パソコン ビジネス 技術・知識

プログラミングを覚えて自分の可能性を最大限に生かす!

身に付けていて損しないスキルプラグミング

もう言わなくても分かっているという方は多いでしょう!
身に付けていて、絶対に損はしないスキル!それはプログラミングです。

だけどやっぱり難しいというイメージが強いのも、このプログラミングです。
プログラミングは身に付けたいけど、難しそう!どうやって勉強したらいいのか分からないという方が多いのではないでしょうか。

最近は小学校の授業でもプログラミングが導入されたりと、プログラミングが一般的になってきています。
しかし、今の高校生や大学生は普通科などに通っていたら、プログラミングの授業を受ける機会などありませんでした。

だからプログラミンがどんなものか、どうやって勉強すればいいのかという基本的なことから独学するしかないという方も多いのです。

私もそうですが、私の周りでもプログラミンは独学で覚えたという方が大勢います。
プログラミングを勉強する専門的な学校を卒業したという方は1人だけ知っています。

今、このページを読んでいる人はプログラミングに興味がある方だと思います。
そして、プログラミングを覚えてみようかなと思っている人でしょう。

そんな方に、私が実際にやってみたプログラミングの勉強方法を紹介していきたいと思います。

プログラミングは独学でも身に付くか!

プログラミングを学びたいけどどうやって学べばいいのか分からない。
「やっぱりちゃんと学校に行くか、講習などを受けに行かないと習得できないのかなぁ」と思っている方も多いでしょう。

でも今働いている人は、講習などを受けに行く時間がないという方がほとんどだと思います。
会社で講習を受けさせてくれるのならいいのですが、私の場合は会社からプログラミングを習得しなさいと言われたわけではなかったので、講習を受けるとしたら自費だったでしょう。
そして講習のための時間も会社はくれなかったでしょう。

そして私が辿り着いたのは「独学」でした。
プログラミングを習得するために、独学することを決めたのです。

そして経験から、独学でプログラミングを習得できるかという答えを言いましょう!
ズバリ、独学でもプログラミングは習得できます。

最初は何をしていいのか分からないという状態でしたが、色々なブログやSNSを見て、どんな本で学べばいいのか、どんな方法で学べばいいのかということを調べました。

プログラミング習得の参考書籍!

プログラミングを習得するために欠かせないのが、やはり参考書籍でしょう。
最初はやはり、プログラミングとは何かという基礎の部分から解説してある参考書籍から読んだ方がいいでしょう。

いきなりプログラミングのコードを書くという作業に入っても、自分は何をやっているんだ?という気持ちが強くなり、長続きしません。

まずはプログラミングとは?から

最初は基礎を学ぶために、簡単な書籍をお勧めします。
プログラミングとは何か?ということから簡単に分かりやすく解説してくれている書籍がおすすめです。

最初はざっくりとプログラミングの概要を知識として頭に入れる程度で学びましょう!
分かりやすく「絵」で解説してあるような書籍は頭に入りやすいので、初心者の方はまずそれくらいの書籍を読みましょう。

簡単なゲームを作ってみよう!

初心者用の書籍などを読んでいると、簡単なゲームを作れるプログラムを紹介してることがあります。
このようなサンプルとして採用されているゲームは絶対に作り上げるまでやってみましょう。

最初は書籍に書いてある通りにコードを真似して書くだけでも十分です。
そして慣れてきたら、少しカスタマイズしてみましょう。

プログラムが身に付かない人は、このサンプルを真似して作るという作業をしていません。
書籍を読んで、こんなゲームが出来るんだ~と思って終わっているのです。

プログラムを身に付けたいのであれば、コードを書いて、実際に動くものを作る。
これが基本です。目的をもって、それを作り上げるまでコードを書くということが大切な作業になってきます。

少し難しい書籍を一通り読んでみよう!

簡単な初心者向けの書籍を一通り読んで、サンプルプログラムなども全てやってみたという方は、次に少し難しい書籍を試してみましょう。
プログラムとは何かということは書いてないけど、実際のコードが色々と書かれているような書籍を試してみましょう。

おそらく、まったく分からないと思います。
簡単な書籍でプログラムの概要を掴んで、簡単なサンプルコードを試してみた。
少しは分かるかなと思っていたけど、全然分からない。。。

それでいいんです。
その分からない状態でもとにかくその書籍も一通り読んでいきましょう。

最初は分からなくていいんです。
大事なことは、諦めないということです。

プログラムを身に付ける、習得するということははっきり言って難しいです。
教えてもらっても難しいのに、独学ならなおさらです。

バリバリやっているプログラマーの方たちも最初は分からなかったはずなんです。
でも諦めずにコードを書いたから、今プログラマーとして活躍しているのです。

プログラミングを習得できるサイト

独学でプログラムを学ぼうと思っている人にとってはとてもありがたいのが、オンラインでプログラムを教えてくれるサイトです。

今では、オンラインで、しかも無料でもある程度のプログラムのコードを書いて、基礎を身に付けることが出来るサイトがあります。
好きな時間に、好きなだけプルグラムを学ぶことが出来るサイトです。

会社に勤めている人にとっては、昼間にプログラミングの学校に通うということが非常に難しいです。
そんな悩みを解決してくれるのが、オンラインでプログラミングが学べるサイトです。

無料のものもありますし、少し月額料金を支払えは、もっと詳しく学べるというサイトがあります。
実際に私が利用しているサイトをご紹介したいと思います。

「PROGATE」プロゲート

私がプログラムを学ぼうと思って一番最初に参考にするようになったサイト「Progate(プロゲート)」です。

初心者の方におススメしたいサイトです。
2014年にサービスを開始した比較的新しいサイトですが、ユーザー数も100万人を超えるほどの大人気のプログラミング学習サイトに成長しています。

無料で基礎、有料で実践レベル!

Progateには無料のコースと有料のコースがあります。
無料のコースでは基礎を学ぶことが出来ます。そして有料コースでは基礎から実践へと学習のレベルが上がります。

プログラミングの初心者という方は無料のコースでしっかりと基礎を身に付けることが出来ます。
私が初めてこのProgateを利用したときは、無料コースを何度も繰り返しやっていました。

繰り返し、何度も学習することが出来るし、自分が今どのレベルまで学習したかもわかる仕組みになっていますので、初心者の方で、まず基礎を身に付けたいという方にはおススメです。

有料コース、プラス会員になると、基礎から実践を学ぶことが出来ます。
無料コースでは学ぶことが出来ない、もう少しプログラミングの実践的な部分に踏み込んで学ぶことで出来ます。

有料のプラス会員になっても、月額980円!
たったの月額980円でプログラミングの実践的な部分まで学ぶことが出来るのです。

これは超お得!
1つのプログラム言語を書籍で勉強しようと思うと、1冊数千円することもあります。

それを考えると、月額980円でプログラムの実践的な部分まで学べるのは実にありがたいサービスです。

そしてスマホアプリもありますので、好きな時に、空いた時間、通勤のバスや電車でもいつでも学習することが出来ます。

とにかくコードを書く!

progateではとにかくコードを書かせてくれます。
まずそのコードの説明をスライド形式で見ることが出来て、その後に実際にそのコードを自分で書きます。

書いたコードの判定までサイト上で出来て、何が間違っているのかがすぐにわかります。
そのスライドも何度も読み返すことが出来るので、分からない部分を徹底的に繰り返し学習するということも簡単にできます。

自分でコードを打ち込んで、それを判定してもらえる、学習の進捗状況なども分かるようになっていますので、自分がどれくらい学習したかを管理しながら進めることが出来ます。

とにかくコードを書いて、書いて、基礎から実践まで学びたい!という方には絶対おすすめ!
プログラミング初心者なら、まずはここでプログラミングの感覚を掴んでみましょう!

「progate」を試してみたいという方はコチラ

ドットインストール

こちらのプログラミング学習サイトは主に「動画」を見ながら学べるサイトになっています。
私がプログラムを学んだ時、このサイトも、先ほど紹介したサイトと同時に参考にしながら学んでいました。

このドットインストールの特徴は先ほども書きました通り、「動画」を見ながら学ぶというサイトです。
動画というと、すごく長い動画を見なきゃいけないんじゃないかと思う方もいるでしょうが、このサイトで公開されているプログラミング学習動画は「3分」!

3分の動画が沢山あるというサイトです。
このサイトはprogateでは扱われていないプログラム言語も学習することが出来ます。

人気のプログラム言語が豊富です。
コチラも無料と有料のコースがあり、有料のプレミアム会員になると初心者から中級車のすべての動画学習を見ることが出来ます。
動画の数はかなりのものです。

progateではなかったゲーム開発などのプログラミングも動画学習できるので、より実践的な学習ができるでしょう。

初心者から中級者におススメのサイトです。
私の学習方法としては、progateでコードのを打ち込みまくり、コードが打てない場所では、ドットインストールで学習動画を閲覧するなど、使い分けて学びました。

どちらも、プログラミングを学ぶには利用しておくべきサイトです。

ドットインストールを試したみたいという方はコチラ

とにかくコードを書こう!

コードを書く!

私がこれまでプログラミングの学習をしてきて感じたことは、とにかくプログラミングを身に付けたいと思うのあれば、「コードを書く!」ことが一番大切な学習だということです。

プログラミングについて詳しく書かれていると言われている良書をどれだけ読んでも、実際に自分でコードを書かない状態では、いつまでたってもプログラミングは身に付きません。
本を読んだだけの人は、プログラミングとは!ということに詳しいだけで、プログラミング、いわゆるプログラマーとは言えません。

最初は真似でもいいんです。とにかくプログラムのコードを書くこと!
プログラミングを身に付けるためには、これが最も重要な学習なんです。

これからプログラミングをやってみようかなと思っている人は、書籍を集めて沢山読むよりも、とにかくコードを書くことに時間を使ってみましょう。
極端に言えば、プログラミングの基礎を確実に身に付けたいと思うなら、書籍は1冊で、その中に書いてあるサンプルのコードを何度も繰り返し書いて、それに少し自分なりのアレンジを加えてみる。

この学習をした方が、プログラミングは身に付きます。

自分の想像が実現できる!プログラミングの魅力!

なぜ今、プログラミングを習得したいという人が増えているのでしょう。
もちろんコロナ渦において、これまでの働き方が変化して、在宅ワークが増えたり、好きな場所で働くということが主流へとなってきています。

更に、安心して勤めていた会社が危機的状態になったという人もいるでしょう。

そんな時に、考えが行き着くのは、自分のスキルを高めたい、技術を身に付けたいということでしょう。
パソコンがなければ仕事が出来ないという状態、逆を言えば、パソコンがあれば何でもできるという社会。

高収入が狙えて、どこでも好きな場所で環境で、好きな時間に仕事ができる、そして自分の発想やイメージを実現できるということでプログラミングをやってみようかなという考えに至る人が多くなっていると感じます。

もちろん簡単に習得できる技術ではありませんが、これを習得した後の自分を想像したときに、その姿はとても魅力的に映るでしょう。
プログラミングを習得するだけで、これまでとは違う自分の実力を発揮しながら、理想的な仕事を自らが作り出すことが可能となる。

この可能性を考えると、プログラミングという技術はとても魅力的です。

パソコンやスマホ、タブレット、インターネットがもはや当たり前という時代。
そして小学生の授業でもプログラミングが採用されていくという時代の流れ、この流れに乗ろうとプログラミングを身に付けようという考えは素晴らしい考えでしょう。

この流れにまだ乗っていないという方は、この機会にプログラミングを身に付けてみてはかがでしょうか!

-パソコン, ビジネス, 技術・知識
-,

Copyright© FUMI MEMO , 2021 All Rights Reserved.