フルーツダイエット

フルーツダイエットって一体何?

最近テレビや雑誌、インターネットでよく目にする「フルーツダイエット」。
よく目にしているけど、それが一体どんなものなのかまではよくわかっていない人も多いと思います。
さっそく試しているって人でも、本当に詳しく理解して実行している人は少ないのではないでしょうか。

フルーツダイエット、実はしっかり理解して正しく行わないと、逆効果になる事もあるって知っていましたか?

何でもそうですが、正しい知識を持って取り組まないと、それが逆効果になることはよくあります。
もちろんこのフルーツダイエットも正しい知識を持って取り組まなければ逆効果になることもあります。
正しい知識を持って取り組めば、その効果はあなたが望んでいる事になったり、それ以上の効果をもたらしてくれる事もあるかもしれません。

そこで

  • これからフルーツダイエットを始める方
  • 始めているけど詳しくは知らない方

そんな方たちに是非このサイトで正しい知識を持って取り組んでほしいと思います。

フルーツダイエットのやり方

それではフルーツダイエットのやり方について解説していきます。

本当に簡単に説明しますと
フルーツを食べる!
これだけなんです!

一日の食事をどれかフルーツに変えてしまう。
これがフルーツダイエットなんです。

朝食・昼食・夕食のどれかをフルーツだけの食事に置き換えてしまう方法です。
これだけでダイエット効果が現れます。もちろん正しくやればの話です。

フルーツダイエットは何故効果があるの?

それではフルーツダイエットが何故効果があるのでしょう。
その理由を解説していきます。

だいたい私たちが食べる朝食のメニューが

  • ご飯1杯
  • 味噌汁1杯
  • 納豆1パック
  • 目玉焼き

これくらいが平均的だとしましょう。
それではそれぞれのおおよそのカロリーをまとめます。

  • ご飯1杯・・・約200~250 kcal
  • 味噌汁1杯・・・約50 kcal
  • 納豆1パック・・・約100 kcal
  • 目玉焼き・・・約100 kcal

このメニューだと男性の方なら少し少ないかなと感じてしまう程度のメニューですが
合計で約450~500 kcalあります。

それではこれをフルーツ、例えばバナナ2本に置き換えてみましょう。
バナナ2本のカロリーは約200kcalです。

バナナに置き換えるだけでも朝食の摂取カロリーが約半分になったことがわかります。
減ったカロリーは200 kcalですが、200 kcalを消費するには一体どれくらいの運動が必要なのでしょう。
とても早いウォーキングを30分くらい続けてやっと消費できるカロリーなんです。

そう考えると、バナナに変えただけで
これだけの運動に匹敵するくらいのカロリーを摂取しなかったことになります。
フルーツダイエットとはこの繰り返し、積み重ねでダイエットできるという仕組みです。

フルーツダイエットは何故続けられるの?

よく紹介されているダイエットを試したけど、どうしても続けられない!って方が多いと思いますが、このフルーツダイエットが話題になって人気になった原因の一つに、続けやすかったという点があります。

ではこのフルーツダイエットは他のダイエット方法と違い
何故続けることが出来たのでしょう。

フルーツダイエットが続けやすい点

それではフルーツダイエットが続けやすい原因を解説します。

それは無理に制限をかけないという点が大きいと思います。
つまり、人の毎日の習慣である食事を辞めるという制限をかけない点です。

続けられないと言われるダイエットは、何らかの制限が必ずあります。

  • 食事を摂ってはだめ
  • 運動を○○時間以上しなさい
  • 糖質を摂ってはダメ

こんな風に○○をしてはいけないというきつい制限を設定しなければいけません。

もちろんこのような努力をすればダイエット効果はすぐに現れてきます。
しかし、それでに制限を設定されていたためストレスも溜まっており
このストレスを解消するために、リバウンドが起きてしまうのです。

しかしフルーツダイエットでは、今の自分の食生活で一度の食事をフルーツに置き換える。
置き換え方式のダイエット方法だから、結構続けられる方が多いのです。

ダイエット効果が大きく現れるまでに確かに時間はかかるかも知れませんが
ストレスが少なく痩せられます。

これがフルーツダイエットの続けられる秘密です。